かわいくなろう。きれいになろう。資格を取ろう。

ビューティー資格ナビ> アロマテラピーガイド

アナタに合ったアロマテラピーの資格講座が見つかる!

  • 植物から抽出した精油の香りを健康や美容に役立てる自然療法 アロマテラピー
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

料金を一覧で比較 資料請求無料

※表示の最安講座・最短期間はこのサイトで紹介している一例であり、地域・コースによって差があります。
※タイミングにより最安講座の募集が終了している場合があります。

アロマテラピーの資格を知る3つのポイント

アロマテラピーの資格とは?

アロマテラピーは、植物から抽出した精油(エッセンシャルオイル)の香りを、健康や美容に役立てる自然療法です。さまざまな精油やその効果を学ぶことで、ストレスを溜めがちな現代人をリフレッシュさせることができます。

アロマテラピーの資格には国家資格はなく、団体等が認定する資格があります。取得しなくても仕事に就くことはできますが、スクールの講座を受講し、資格を取得すると就職の際にとても有利になるでしょう。
アロマに関わる仕事に就きたい人はもちろん、趣味でアロマを楽しみたい人にも、アロマの資格は人気です。

さまざまな分野で活躍できる!

資格を取得することで、アロマテラピーに関わる仕事に就けます。アロマショップで精油の使用法をアドバイスしたり、精油をブレンドしたアロマオイルで、お客様にトリートメントを施す仕事もあります。 アロマの仕事をするには、スクールの講座で勉強した後に資格を取るのが一般的です
資格を取得した後は、アロマサロンやアロマショップに就職することが多く、その他にもエステサロンやリフレクソロジーサロン、医療現場や介護施設などで働く人もいます。

趣味として日常でも活用

何かとストレスの多い現代、「アロマを生活に取り入れてリフレッシュしたい!」「お稽古で癒しのアロマを身に付けたい!」と思う人が増えています。そのような人も気軽に始められる講座がたくさんあります。香りの種類は非常に豊富で、かつそれぞれが違った効能を持っています
自分一人で知識を身に付けるつけるのは大変さもあり、体調によって使用を控えた方が良い香りもあります。スクールで正しい知識を身に付けるのがベストです。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

アロマテラピー資格のスクール情報!

どんなスクールがあるの?

スクールでは、アロマテラピーの知識やトリートメント技術を学びます。資格を目指す講座から仕事にすぐにいかせるスキルまでを学ぶ講座まで幅広くあります。
また、アロマの資格は複数ありますが、スクールによって取得できる資格が異なることがあるので、確認が必要です。授業内容や講師にも違いがあるので、スクールを比較したり体験してみるのも良いかもしれません。

通学と通信から選べる

通学タイプのスクールは、講師から直接知識を学ぶことが出来るので、検定試験で確実に合格点を取りたい人や、しっかり勉強したい人におすすめです。同じ志を持つ仲間もできるので、楽しく学ぶことができ、プライベートも充実します。
通信教育タイプのスクールは、学校に通う時間がなく自分のペースで知識を学びたい人におすすめです。

他業種で働く人にも人気!

最近では、美容・福祉・医療系の仕事に就いている人が、プラスアルファのスキルとしてアロマテラピーの技術を習得することが多いようです。アロマの技術は日々進歩していますので、アロマの知識をさまざまな業種で役立てるためには、スクールでアロマを熟知したプロの講師に最新の技術を教えてもらうのが一番です。

  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 気になるスクール資料を無料でお取りよせ!
  • 料金を一覧で比較 資料請求無料

アロマテラピーの資格の種類

アロマテラピーの資格はたくさんあるって本当?

アロマテラピーの資格認証団体は、国内だけでも数多くあり、それぞれ独自の活動を行っています。会員数が何万人規模の協会から小規模の協会まで、目的別に見てもリラクゼーションのためのものからサロンやショップで働くためのもの、アロマテラピーの講師になるものまでさまざまです。
アロマテラピーの資格には公的なものはないため、数多くある協会の中でも、どの資格があなたの目的に合うものかを見極めることが大切です

人気の資格

数多く存在するアロマテラピーの資格の中から、人気の資格をご紹介します。

  • アロマテラピー検定(公益社団法人日本アロマ環境協会〔AEAJ〕)
    アロマテラピーを安全に楽しむための基礎知識が身に付きます。1級・2級があります。
  • アロマコーディネーター(日本アロマコーディネーター協会〔JAA〕)
    アロマセラピーの基礎知識を備え、アロマを安全に生活に取り入れることができる人を認定する資格です。
  • アロマアドバイザー(ナード・アロマテラピー協会〔NARD JAPAN〕)
    アロマテラピーの基本的な知識、精油の芳香成分類など科学的なアプローチなどがしっかり身に付きます。
  • アロマセラピーアドバイザー(一般社団法人 国際ホリスティックセラピー協会〔IHTA〕)
    アロマセラピーの基礎だけでなく自然治癒力を高めたり、病気の予防に役立つ知識なども身に付きます。

あなたにぴったりの資格を探してみよう!

まずは、スクールの資料を請求したり、アロマテラピーの資格認証団体に問い合わせをするなどして、資格の認定基準やカリキュラムの概要を理解しましょう。資格により取得にかかる期間やカリキュラム、難易度や費用なども変わってきます。
目的に合ったアロマテラピー資格を見つけて、スクールで学んでみてくださいね!

自分にぴったりの美容スクールを選ぶには資料が必要な5つの理由詳細
自分にぴったりの美容スクールを選ぶには資料が必要な5つの理由自分にぴったりの美容スクールを選ぶには資料が必要な5つの理由

「アロマテラピー」関連商品の案内

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アロマテラピーガイド

新着記事

掲載スクール一覧