美容資格講座を一覧比較!資料請求無料

美容 資格 > リカレント > EAPメンタルヘルスカウンセラー養成ライブ通信コース

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成ライブ通信コース

リカレント

日本初!メンタルヘルス対策のプロを育成するEAP専門スクール
リカレント メンタルヘルススクール

日本初!EAPの専門スクール。全コースが初心者対応カリキュラムだから学ぶ方でも安心です。

EAPとは何?

EAPとはEmployee Assistance Program(従業員支援プログラム)の略で「働く人のメンタルヘルスケア」のことです。 EAPは、1984年にアメリカ合衆国政府機関が公式規定を作り全米の企業に普及。 従業員の心の健康をサポートするメンタルヘルスケアのプログラムとして高い評価を得ています。 企業が健康管理センターのような形で社内にEAPを設置するケースと、外部のEAPサービスを提供する会社を導入するケースがあり、いずれもその効果が注目されています。

EAPのプロを育成する初心者対応カリキュラム

すべてのコースは、心理学やメンタルヘルスを初めて学ぶ人や、業界未経験者でも安心の初心者対応カリキュラムが特徴です。またリカレントでは、第一線で活躍中の現役プロ講師から直接指導を受けられる「少人数クラス担当制」を採用。現場に即した内容をより実践的に学べる最高の環境を整えています。

卒業後の活躍をサポート

リカレントでは、習得した知識やスキルを仕事として活かせるように卒業生をバックアップする体制が整備されています。その一つが、インターン制度や、NPO法人EAPメンタルヘルスカウンセリング協会が運営する「リカレントメンタルヘルスセンター(RMC)」への登録。指定のコースを卒業し、資格を取得した方が対象になります。

待望の新カリキュラム

大学の心理学科レベルの内容をコンパクトに、基礎から実践レベルまで、より実践的に構成されています。

新カリキュラム「第4.0版」のポイント
「第4.0版」は、より現場のニーズに対応するための知識と確かなスキルを習得できる厳選したカリキュラムが特長です。
EAPカウンセラーに必要な4つのスキルの「個人カウンセリング」「コンサルティング」「復職支援」「教育・研修」の習得に加え、ストレスチェックの現場での活用法など、ニーズが高いコンテンツをラインアップしています。

EAPの現場で活かせる個人カウンセリングのスキルが体系的に身に着く

メンタルヘルスケアに必要な4つのスキルの中でも、軸となるのが個人カウンセリングのスキルです。新カリキュラム「第4.0版」では、「EAP心理カウンセリングコース」か「EAP心理カウンセリングライブ通信コース」にてカウンセリングの基礎知識を、「EAPカウンセリング実践コース」にてカウンセリングの4つのプロセスである「聴く(受容・共感)」→「情報収集」→「見立て(仮説生成)」→「具体的展開」へと導くスキルを体系的に習得します。
メンタル不調者へのカウンセリングには傾聴が主体の非指示的カウンセリングに加え指示的カウンセリングが必要です。初めてカウンセリング技法を学ぶ方でも、カウンセリングのフレームに沿って展開をしていくことで、問題解決や状況改善につなげる力がつきます。

個人カウンセリングで役立つ心理療法やカウンセリング技法を習得

「第4.0版」では、EAPの現場の課題解決に役立つ様々な心理療法やカウンセリング技法を学べます。さらに神奈川大学の教授・杉山崇先生が監修した「対人関係療法」が新たにラインナップ。対人関係を最適化することで心の最適化を図る支援方法です。相談者のケースや状況に合わせて、様々な心理療法を使い分けることができるスキルも身につきます。

企業のメンタルヘルス対策の推進に役立つ 現場のニーズが高いコンテンツをラインナップ

メンタルヘルス対策を推進するにあたり、人事担当者として求められる知識や、企業内でニーズが高い最前線のコンテンツを、事例を踏まえて学ぶことができます。例えばうつ病や適応障害、発達障害といった多様なケースへの対応法、女性活躍支援や介護者支援などをサポートする組織におけるダイバーシティ、ワークライフバランス、ハラスメント、改正障害者雇用促進法に対する取り組み、組織の生産性を上げる事例など、知っていると現場で必ず役立つコンテンツをラインナップしています。

リカレントから誕生したハイブリッド授業システム「LIVE通信コース」

全課程通学の授業を展開するリカレントからたくさんの方の声に応えて生まれたのが「ハイブリッド授業システム」です。忙しい人でも効率的に「全課程通学コース」と同じ内容を学べます。通学コースで行っている人気講師の講義の授業を「ライブ通信」で、Web受講かDVD受講を選択して学びます。またカウンセリングスキルの実践授業や実技試験対策は、全国のスクーリング会場に、通学して受講します。

オリジナル映像教材「ライブ通信」のポイント

ライフスタイルに合わせてWeb受講かDVD受講かを選べる

「ライブ通信」ではリカレントの東京の教室で行った人気講師の講義の授業をWebで受講するか、DVDで受講をするかを選べます。Web受講はインターネット回線を利用して受講します。パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットでも受講できるので、自宅ではパソコンで、通勤時間や外出先での空き時間はスマートフォンやタブレットを使って学習するというように、時間を効率的に使って学習できるのがポイントです。
インターネット回線が整っていない方にはDVD受講もご用意しています。リカレントの映像授業を収録したDVDをご自宅に配送します。映像授業の内容は、どちらも全く同じです。

時間が取れない方でも安心 Web受講なら1回の授業を分割して受講できる

リカレントの通学コースの授業は1回75分。Web受講の映像教材は75分の授業を切りの良いところでコンパクトに分割して収録しています。分割した1回分の授業は約5分~15分です。
Web受講なら、まとまった時間が取れない方でも外出先での空き時間などにスマホやタブレットを使用して、時間を効率的に使って学べます。また、苦手な分野を解説した部分だけを何回も繰り返し受講できるのも魅力です。

合格ノウハウをコンパクトに「学びのアシスト機能(TM)をプラス」
授業を収録後、試験に出やすいキーワードをテロップで表示したり、解説しているページが何章の何ページかなどを表示するなど、「学びのアシスト機能」をプラスして編集しています。試験に出やすいキーワードを目で確認しながら、耳で聞くことで、知識の定着を図ることができます。何回も繰り返し視聴することが合格への近道です。

心理カウンセラー講座 一括資料請求

コース概要

※費用に税別・税込の記載がない場合は税別金額となります。

EAPメンタルヘルスカウンセラー養成ライブ通信コース

平日開講 夜間開講 土日祝開講

費用
受講料:318,000円(税抜)
教材・実習費:22,000円(税抜)
【合計】340,000円(税抜)
内容
ストレスやうつ病といったメンタルヘルスの知識、短期で結果を出すためのカウンセリング手法・心理カウンセリングを行うにあたって役立つ心理療法などを学びます。さらに、メンタル不調の方への対処方法だけでなく、メンタル不調の再発防止や予防のための知識・スキルも習得し、企業のパフォーマンス向上にも貢献できるカウンセラーを目指します。また「EAPメンタルヘルスカウンセラー」資格認定試験の学科試験免除コースに指定されています。初心者から現場のニーズに合わせた体系的な学習が可能です。
期間
約6ヶ月
回数
全50回/125時間
目標資格
EAPメンタルヘルスカウンセラー資格(eMC資格)
 : 教育訓練給付制度
 : 平日開講
 : 夜間開講
 : 振替可能
 : 土日祝開講

リカレントのその他のコース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Copyright © 2005-2020 Network21, Inc. All rights reserved.